お見合いをして仮交際をすることについて

Posted by 継続マン on 金曜日 6月 6, 2014 Under 未分類

お見合いをしてから、お互いにもっと相手のことを知りたいなと思ったら仮交際ということで、お付き合いをすることができます。
仮交際

仮交際の間は、本格的なお付き合いをしているわけではないので恋人ではありません。

友達でもなく恋人でもない、人に聞かれても上手く説明しにくい期間になります。

しかし、お見合いをした時だけでは分からない相手の一面を知ることができるので、この期間はお互いにとって重要です。

一緒にご飯を食べに行ったり、出掛けたりする中で新しい一面が見えてお互いにもっと知りたいなと思うか、思っていたのと違ったなと思うかでこれから先の段階に進むかどうかが決まってきます。

そして、どちらかが正式に付き合ってほしいと交際を申し込むことでオッケーが出れば恋人として本格的に付き合うことになります。

確かに、たった数回会って話しただけで結婚を前提に付き合うことができるかというと少し難しいところがあります。

お見合いを通して知り合って、どのくらい真剣にお互いのことを見ることができているのかを仮交際をしている時期にしっかりと考えることが大切です。

相手のペースに流されることなく、自分自身の気持ちをしっかりと確かめることも忘れてはいけません。

Leave a Reply